高木 知里(たかぎ ちさと) 

1969年東京都出身
帝京大学医学部卒業
同大学医学部附属病院麻酔科勤務を経て
1998年より西村医院にて地域医療を目指す。
介護支援専門員の資格を取り、介護保険設立当時から介護審査委員として現在も兼務。
2008年同医院院長
2012年父である前会長西村文夫の意思を継ぎ、終末期を考える市民の会会長となる。